爆風車ブログ

このブログでは英語を中心に音楽、旅行、旅、日常を書いていきます。このブログが誰かの助けになればいいなと思います。

TOEIC840がシアトルにホームステイしてBowlingForFoupのライブ一緒に行ってきた!!

はじめまして爆風車です。

去年の夏シアトルに5泊6日ホームステイしてきたので実際TOEIC840点がどれだけ通用したのか書きたいと思います。これが英語学習者の助けになればいいなあ

 

・シアトルに行った目的

  シアトルに行った理由はBowlingForSoup(洋楽バンド)のライブでした。

BowlimgForSoupってバンドが中学校の頃から大好きでずっと来日してくれたらいいなーって願ってました。

でも全然来日する気配がないし…もう一生見ることないじゃん…て諦めていたところシアトルでライブをやるって事を知って来てくれないならこっちから行くしかないじゃん!!って感じですぐ航空券とライブチケットを買いました。

 

・ホストファミリーと知り合った方法

  シアトル行きの航空券を買ったは良いものの、英語を喋るのは苦手でした。

でもCMで見るような英会話教室は高いし…インターネット英会話は苦手だし…どうしようって思っていたら英会話カフェっていうのを知りました。

行く前の爆風車「英会話カフェってなんだエ…?」f:id:bakufusha:20200107221918p:plain

 

日本人は2000円くらいで飲み物飲みながら外国人とlanguage exchangeする場でした。

俺が選んだのは月1万で月4回1時間外国人先生とマンツーマンで会話できる硬過ぎず緩過ぎずな英会話カフェです。

そこでシアトルに行く事とBoelingForSoupのライブを見る事が夢の内の1つな事と、でもお金がなくてダウンタウンのホテルに泊まれない事を言いまくってたら1人の先生がFaceBookで呼びかけてくれました。

そしたらなんと、たった一人反応してくれました!!

やっぱ声を大にしてやりたい事を言うのは大切ですね!!

 

・ホストファミリーとの過ごし方

  シアトルのタコマ空港で何とか会えた後、最初はPikePlaceMarketに連れてってもらいました!ホントのホントにいい人達でした!

 

     f:id:bakufusha:20200107225430j:plain

 

ガムウォールにガム付けてみろよみろよ見たいな感じでo(≧▽≦)o 

 

     f:id:bakufusha:20200107230514j:plain

 

クルーズも乗せてくれて!

 

    f:id:bakufusha:20200107230638j:plain

 

ホームステイ先に着いた後

お父さん「So,What do you wanna do ??」

 爆風車「I wanna drink just one beer」

みたいな感じでしたが、めちゃくちゃベロベロに酔っぱらいました。

 

     f:id:bakufusha:20200107230845j:plain

 

銃持たせてくれました!!打ってないけど!!

 

     f:id:bakufusha:20200107231551j:plain

 

この日の夜にテキーラのショットを何杯か飲んで次の日は二日酔いで頭ガンガンでしたが念願のBowligForSoupのライブに行きました!!

日本て書いてあるTシャツ着てけばウケるかなって思ったけどあんま受けなかった笑

でもBowlingForSoupにはライブ中バッチリTシャツ見せたし日本にはまだ根強いファンがいることに気づいてもらったはず!!

中学生からの夢が叶った瞬間でした。楽しかった!

                f:id:bakufusha:20200107232334j:plain

      f:id:bakufusha:20200107233411j:plain

 

でもまだまだたくさん思い出があります。

自家用クルージングでジェットスキーやらせてくれたり

マウントレーニア連れっててくれたり

面白いレストラン連れてってくれたり

バー連れてってくれたり

深夜コンビニ一緒に行ってくれたり

 

・実際TOEIC840点が通用したか

  実際ホームステイをしてTOEIC840点ほどの力があれば問題ないと感じました。全然問題なく会話できますし、ホームステイ先だけでなく店員なども普通に話せました!リスニングを重点的に強化した成果が出てた気がします。(TOEICの勉強法については別の記事で書こうと思っています)

ただ、状況によって理解できる時とできない時がありました。

 

理解できる時

・自分が会話に入っていて何について話しているか分かっているとき

・1対1で話してる時

・自分から話しかけたとき、自分が会話の中心の時

 

理解できない時

・自分が会話に入ってなくて何について話しているかわからない時

 

車の中で家族同士が話してて何について話してるのか分かんない時はずっと黙ってるしかなくてちょっと悔しかったです…。

でも実際目と目を合わせて1対1で話せばコミュニケーションが取れますしTOEICの点数なんて関係ないんじゃないかってのが本音です。

シアトルの治安は良い方で全然ケータイのナビ見ながらウロチョロできました。ただ一回だけ怖い思いをしました。それは長くなってしますので別の記事で書きます(´Д`ι)